• ホーム
  • ANAからもらうことができる株主優待とは

ANAからもらうことができる株主優待とは

自信を持っているビジネスマン

ANAでは、3月末と9月末時点で1000株以上保有している株主を対象に、株主優待券を発行しています。
主な株主優待の内容としては、「ANA国内線搭乗優待券」やANAグループ各社や提携ホテルで利用することのできる「チケット」があります。
国内線搭乗優待券は、ゴールデンウィークや夏休みなどの繁盛期でも空席があれば利用することができますし、追加料金を支払うことでプレミアムクラスを利用することができます。
この株主優待券を利用することで、片道普通運賃が50%割引されたりとお得にANAを使って旅行を楽しむことが可能です。
1000株以上保有している株主が対象ですが、1000株ごとに発行枚数が異なってきています。
年に2回発行されていますので、往復で利用することもできますし、片道で利用して様々なところへ行くこともできます。
ANAの系列であるLCCの航空各社でも株主優待を使って航空機を利用することができるため、格安で国内旅行を楽しむもことができるのも特徴の一つです。
また、優待券については株主以外の方でも利用することができるため、子どもたちに譲ったり、親戚で旅行に行く際に使うなどさまざまな場面で使うことができます。
更に、これら以外の株主優待特典としては、先ほど記述したホテルの宿泊料金が割引になったり、国内や海外のパッケージ商品が7%割引になったり、空港の売店で買い物をした際に10%割引になるなどお得に利用することができますし、ゴルフも優待料金で利用できます。
また、9月30日時点で株主名簿に名前があり、1000株以上保有している株主に対しては、翌年のカレンダーを送るなどちょっとしたサービスも用意されています。